« 徒然なるまんまの日記 | トップページ | 100年続く黒部の味 »

2012年6月12日 (火)

徒然なるまんまな日記

こんにちは!黒部藩すたっふスズです♪

先日、黒部市内の三日市保育所に取材で行ってまいりました。そのとき、取材とは関係ないのですが、ちょっと驚きな光景を・・・

これです。
Photo_2

分かりますか?

なんと、保育所の駐車場にある木の根元で、カラスのお母さんが卵を温めているのです!!

初めて見ました。というか、てっきり木の上に巣を作って生み育てると勝手に思っていたので、鶏のような感じで温めている姿に驚いてしまいました・・・

しかも場所が場所なので、平日は毎日たくさんの子供達と保護者の方々が通ります。

近づくと威嚇してくるとか・・・(そりゃそうか)

どうしてこんなところにかは謎ですが、無事生まれたあかつきには、人里から離れたところでのんびり育ってほしいものです(^^;;)

« 徒然なるまんまの日記 | トップページ | 100年続く黒部の味 »

スタッフつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徒然なるまんまな日記:

« 徒然なるまんまの日記 | トップページ | 100年続く黒部の味 »

リンク

  • 黒部藩
  • 黒部藩 特産問屋
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ